お問い合わせ

about津山

津山市の教育・子育て

子育ての悩み

子育てに関する講座・相談

新生児~ 乳幼児訪問

赤ちゃんが誕生した家庭に保健師などが訪問や電話などをして、赤ちゃんの発育や子育てについての相談などを行っています。『母子保健ガイド』に付いているはがきや電話での申し込みも受け付けています。

問い合わせ[健康増進課]0868−32-2069
教室・講座・相談
離乳食教室

生後7~11カ月ごろの赤ちゃんのための離乳食の調理実習を行います。赤ちゃんと一緒に参加してください。(予約要)

母親歯科教室

子どもの歯や虫歯の予防方法について、歯科医師がお話しします。
◇日時 偶数月の第3日曜日午前9時30分~(約1時間)
◇場所 津山歯科医療センター(沼)0868−22ー4021

妊産婦・乳幼児健康相談

※こちらをご覧ください

■はっぴー子育て教室

◇対象者  第1子で生後6~7カ月の赤ちゃんとその保護者
◇内 容  保健師、栄養士からの話、親子でふれあい遊び、身体計測、親同士のおしゃべりタイムなど

問い合わせ[健康増進課]0868−32-2069
家庭児童相談

児童相談員が、家庭における子育ての悩み全般の相談に応じます。電話でも受け付けています
月~金曜日(祝・休日を除く)午前9時30分~午後5時

問い合わせ[こども子育て相談室]0868−32-7027
療育相談

子どもの言葉や行動面で気になることや入園・就学など、療育について総合的な相談支援を行います
月~金曜日(祝・休日を除く)午前8時30分~午後5時15分

問い合わせ[健康増進課(療育センター)]0868−32-2174
幼児の療育訓練

心身に障害やその疑いのある幼児が、基本的な生活動作を習得し、集団生活へ適応するための訓練を行っています。

対象となる幼児
障害福祉サービスにかかる通所給付費を受けているおおむね3~6歳の幼児
内容
・集団訓練 集団生活への参加と適応を目的とし、社会性の向上を目指します
・個別訓練 心理・言語・作業療法の各専門スタッフが状態に応じた訓練を行い、発達を促します
・療育検診 訓練を受けている幼児を対象に行います
利用料
国の定める基準により算定した費用の1割で、利用者負担上限額内
問い合わせ[健康増進課(療育センター)]0868−32-2174
療育研修会

障害や発達に課題を持った子どもが、生まれ育った地域で安心して暮らしていくためには、地域全体の理解や支援が欠かせません。そのため、成長段階に応じた支援方法や関係機関の連携などについて研修を行っています。

問い合わせ[健康増進課(療育センター)]0868−32-2174
児童虐待が疑われるとき

児童虐待とは、保護者がその監護する子どもに対し、次のような行為をすることをいいます。

種類 内容
身体的虐待 殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、おぼれさせる など
性的虐待 性的行為の強要、性器や性交を見せる、 ポルノグラフィの被写体にする など
ネグレクト 食事を与えない、衣服を替えない、ひどく不潔にする、学校に行かせない、家や車の中に放置する、保護者以外の同居人による虐待を放置する など
心理的虐待 言葉による脅し 、無視 、兄弟間の差別的扱い、子どもの目の前でDV(ドメスティック・バイオレンス)を行うなど

様子がおかしい子どもや虐待を受けていると疑われる子どもに気付いた時は連絡してください。連絡は子どもを守るためのものです。 連絡した人が特定されないように秘密は守ります。

問い合わせ[こども子育て相談室]0868−32-7027

ページの最上部へ