お問い合わせ
Inside
2021-03-12
高校生のための地域企業プロモーションビデオ制作発表会レポート2020

集合写真

2021年1月22日に「高校生のための地域企業プロモーションビデオ制作発表会」を津山東高校で行いました。
この取り組みは、津山圏域の自治体と津山東高校が連携して行っているもので、学生が地域の企業や事業所を取材し動画を作成する過程で、地域の魅力を再認識してもらうことを目的に実施しており、令和2年度で5回目となります。

今回、会場を津山東高校の講義室とし、動画を制作した学生と企業等は室内で、それ以外の生徒や講師を務められた榎田竜路氏はオンラインでの参加となりました。

 

津山市産業文化部 明楽部長 開会あいさつ

津山市産業文化部 明楽部長 開会あいさつ

津山市では高校や大学を卒業して就職する際、地域を離れる方が多く、市の活性化のためにはこのことへの対策が必要と捉えています。この事業を通じて、学生の皆さんに地域の企業を知ってもらい、地域のことを再認識すると共に、地域を牽引する人材となっていっていただければと思っております。

 

津山東高校 久常先生より趣旨説明

津山東高校 久常先生より趣旨説明

5年前にこの事業が始まった際、学生が地域の良さを把握していないと思っていました。それは地域を知らないということが原因であり、生徒の皆さんには地域に出て、見て、感じていろいろと学んでもらいたいと思いました。また、いろいろな大人と触れ合う機会が少ないことも原因と捉え、学生には本気で働く大人と出会ってほしいと思っています。

さらに、企業の皆さんには、高校生の可能性を感じていただければと思っています。高校生の感性を信じ、一緒に地域を盛り上げていきたいと思っています。

 

講師の紹介と趣旨説明

講師:合同会社アースボイスプロジェクト代表 榎田竜路氏
メディアプロデューサー、北京電影学院ニューメディアアート科客員教授、内閣府「地域活性伝導師」、公益社団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会「経済テクノロジー」専門委員会委員など政府の地域活性化分野のアドバイザーとして全国に幅広いネットワークを持つ。

講師紹介と事業説明

日本の企業は、優れた技術を持っていて優秀な人が働いているというデータがあります。しかし、生産性を見てみると先進国の中ではダントツに低くなっています。この原因は機敏性の低さにあると考えています。

日本では一発必中の文化が美徳とされる部分がありますが、いったんそれは捨てていただき、ひとつのことでたくさんの影響を与える、といった考え方をしていただきたいと思っています。そのためには、ひとつの商品や企業の裏にある物語を、商品などとつなげて伝えること。これにより相手は、伝えた側の新たな可能性に気づき、今まで気付かなった提案をしてくれます。

自社の可能性を相手が気付き、相手からの提案を受けて自社の新しい価値に気付く。気付きがつながっていくことが大切です。

今回学生が作成した動画もその様な作品となっています。ぜひご覧いただきたいと思っています。

 

高校生が作成したプロモーションビデオ(発表順)

  • 【池田精工株式会社】
    取材した高校生のコメント
    オンラインでの授業になり、難しい部分もありましたが、いろいろなことを知ることができました。取り組む上で難しいことがたくさんありましたが、自分たちでいろいろと考え動画を作成しました。

  • 【フクシマガリレイ株式会社】
    取材した高校生のコメント
    動画を作成するのに半年以上かかり、すごく時間が必要でしたが、フクシマガリレイの方と自分たちの想いをひとつにまとめることができたと思います。

 

  • 【株式会社パドック】
    取材した高校生のコメント
    今回参加し、最初は知識や技術がなく苦労しましたが、パドックさんのいいところをまとめられた動画になったと思います。今回、自分たちにとってすごくいい経験ができました。これから進学や就職をする時に役に立つ経験を積むことができたと思います。

  • 【智頭電機株式会社】
    取材した生徒のコメント
    私たちが見たり聞いたり感じた事を、自分なりの言葉で2分間の動画にまとめました。智頭電機さんの良さを見た方に感じてもらいたいと思います。動画を制作するという機会はなかなかできない経験だと思います。とても感謝しています。

  • 【タカラ産業株式会社】
    取材した高校生のコメント
    インタビューした内容や写真など、動画を作るための材料が大変多く、その中から自分たちの伝えたいことを正確に伝えることが大変でしたが、とても楽しく行うことができました。動画を見た人にタカラ産業さんの魅力を伝えることができたらうれしいです。

  • 【有限会社ファインアートかわばた】
    取材した高校生のコメント
    ファインアートさんの信念や活動方針のほか、将来役に立つような知識や津山の魅力など、様々なことを教えていただき、貴重な経験ができました。取材を通して学んだことを基に、今度私たちには何ができるのか考えることができ、貴重な時間になったと思います。

  • 【津山鶴山ホテル】
    取材した高校生のコメント
    2分間の中で、取材してきたことをストーリーにまとめて伝えることがすごく難しかったのですが、思いが伝わればいいなと思っています。
    取材の際、丁寧に館内を案内していただき、また企業の思いを伝えていただき、すごく勉強になりました。

  • 【鶴山運送株式会社】
    取材した高校生のコメント
    自分たちが取材時に感じたことを、動画を見た人に伝えられるような言葉を選ぶことが難しかったです。
    全国にはたくさんの企業がありますが、その中でも鶴山運送さんの魅力を伝えようと思った時に、たくさんの発見があって、とても楽しかったです。

  • 【有限会社ちんがらや】
    取材した高校生のコメント
    魅力を伝えることは大変でしたが、起承転結を意識し、写真や、声、動画の細部まで気をつけて編集することで自分なりに表現することができたと思います。
    また、ちんがらやさんを訪問し、着物は色々なデザインがあることを知り、着てみたいなと思いました。

  • 【株式会社IroDori】
    取材した高校生のコメント
    自分たちが取材して感じたことを詰め込んだ動画です。文字おこしや編集など、大変なこともありましたが動画が完成し達成感を感じました。ぜひたくさんの人に見てほしいです。

  • 【みんなの集落研究所 県北事務所】
    取材した高校生のコメント
    動画が完成に近づくにつれ、企業の魅力や地域の問題をより深く知ることができました。企業訪問もパソコンの操作も慣れないことばかりで、戸惑いもあったけれど何度も試行錯誤を重ね、みんなの集落研究所さんの魅力を伝えることができる動画になりました。

  • 【株式会社和田デザイン事務所】
    取材した高校生のコメント
    和田デザインさんの取材を通じて、企業さんのことだけではなく、自分が生きていく中で大切なことについて、取材を通じて教えてもらうことができました。津山には、知らないだけで、こんなことをしている企業があるということを知れてとても嬉しかったです。


発表会の様子

発表会の様子

講師の榎田氏や東高校内の各クラスとオンラインで接続し、学生たちの発表が行われました。

 

▽企業取材時の感想や動画に込めた想いを伝える高校生たち。

動画に込めた想いを伝える高校生

動画に込めた想いを伝える高校生

動画に込めた想いを伝える高校生

 

▽企業や事業所の方々から学生に向けて暖かい言葉をいただきました。ご参加いただきありがとうございました。

IMG_5803

IMG_5718

 

津山東高校 園田校長 閉会あいさつ

津山東高校 園田校長

まずはご参加いただいた皆様にお礼申し上げます。

大人になるためには二つのことが必要だと思っています。
ひとつは自分自身が大人の役割をするということ。
もうひとつは今日ご参加いただいているような、輝いている大人の方に出会うこと。
この二点が重要だと思っています。

今回の取材はそのような意味で、学生が大人になるための大切な出会いと、深いつながりを築けたと思います。
企業の方々からも様々なコメントをいただきましたが、学生の皆さんはこの講座を通じ、たくさんの気付きもあったと思います。

今回の経験を大切にし、次のステップに進んでいっていただければと思います。

 

制作発表会の後、受講生たちの卒業式を行いました。
学生の皆さんも動画制作や制作発表会が終わり、満足した表情をしていました。

制作発表会の卒業式

制作発表会の卒業式

 

学生の皆さんお疲れ様でした。
企業や事業所への取材や動画の編集など、慣れないことばかりで大変だったと思います。
また一方、取材を行い動画を制作する中で、自分の可能性や、地域の新たな魅力を知ることもできたのではないでしょうか。
将来、学生の皆さんが就職する際に地元就職の選択肢が少しでも増えるように、仕事・移住支援室では地域に愛着を持ってもらえるような取り組みを、これからも行ってまいります。

2021/03/12 - 16:55 |