お問い合わせ
Inside
2017-02-01
高校生のための地域企業プロモーションビデオ制作発表会レポート

2016年12月17日に津山圏域雇用労働センター大ホールで行われた「高校生のための地域企業プロモーションビデオ制作発表会」の中で、高校生が制作した第2部についてお伝えいたします。
「高校生のための地域企業プロモーションビデオ制作発表会」は、岡山県立津山東高等学校と連携し、進学のために県南・県外に出て行くことが多い高校生たちに、プロモーションビデオ制作の取材を通し、津山にもやりがいのある魅力的な企業があることを知ってもらうことを目的としました。そして津山で生まれ育ったことを誇りに思って進学し、また津山に帰ってきてもらいたいという思いが込められています。

津山東高等学校 校長先生あいさつ
DSC02453

「津山東高校校長の桑元です。まずは、こういった機会を与えてくださった津山市の方に感謝を申し上げます。それから、事細かく指導していただきましたアースボイスプロジェクトのみなさん、榎田先生、ありがとうございました。高校生がこんな経験ができるということはまずありません。私も実際に作ってみたからわかるんですけれども、インタビュー・テロップの文字・写真・音楽という無数のパターンを組み合わせるのは本当に本当に大変でした(笑)。大人でもこんなに大変なことを高校生が体験、経験させていただきました。それから、津山市と連携ができたこともいいことだなと思っています。ぜひ今後も津山市との連携を取りながら、3000近くある津山市の企業を知ってもらう活動を続け、取材を通じて「こんなにも仕事は大変なんだな、すごく情熱を持って仕事をしているんだな」ということが生徒たちがわかったんじゃないかと思います。生徒の作品を見るのが楽しみです。」

講師紹介
DSC02441

榎田竜路氏(合同会社アースボイスプロジェクト代表)
アースボイスプロジェクトの代表を務める傍ら、平成22年度経済産業省「キーパーソン研究会」委員、内閣府「地域活性伝導師」「公益社団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会「経済テクノロジー」専門委員会」等、政府の地域活性化分野のアドバイザーとして全国に幅広いネットワークを持つ。

発表会で上映された作品の中から8作品の動画をご紹介いたします。

  • 【オーエヌ工業】
    取材した高校生のコメント
    インタビューの時、社長や社員の人がすごくいい人だったので、そういった部分も伝えたいと思いました。作っているものの他にも、会社の中で大切にしているものがあることが知れて良かったです。

  • 【一般財団法人津山慈風会 津山中央病院】
    取材した高校生のコメント
    がん陽子線治療センターの大きい機械が実際に動くところも見させてもらって感動しました。機械を操作する人の緊張感も伝わってきて、かっこいいなと思いました。

  • 【株式会社マルイ】
    企業の方からのコメント
    取材を通じて、我々も新しい刺激をいただき、本当にいい勉強となったプロモーション制作ビデオでした。大変だったと思いますが、ありがとうございました。

  • 【システックITソリューション株式会社】
    企業の方からのコメント
    プロモーションビデオを見た時にすごく感動いたしました。私が営業をしていく中で、思っていることや伝えたい部分が見事にこの中に表現されていたので、本当に素晴らしい作品だと思います。ありがとうございました。

  • 【日本植生株式会社】
    榎田先生からのコメント
    世界の砂漠化が激しいところに日本の技術で貢献する。そんな夢を持った会社が津山にあるということを、今日来ている大人の方達で初めて知った人も中にはいると思います。高校生が調べてくれるとみんな素直に聞いてくれる。だから、やるのとやらないので大違いなんです。

  • 【山陽ロード工業株式会社】
    取材した高校生のコメント
    全国や海外にまで行っている企業が津山にあるということを知れて、とてもいい経験になりました。もっとこの企業が世界に進出していって、いろんな国に道路ができていったらいいなと思いました。

  • 【加茂繊維株式会社】
    榎田先生からのコメント
    「着る岩盤浴」。この動画を見たら、早速買って帰りたいと思うのではないでしょうか。繊維の会社ということで、取材した高校生たちも服に興味があったと思いますが、特に女性は冷やさないことが大事。そういったところをしっかりと表現してくれました。

  • 【晃立工業株式会社】
    取材した高校生のコメント
    「あなたの大事なものを壊します」というキャッチフレーズに初めはびっくりしたんですけど、取材していく中で重要な役割を果たしていく会社なんだということがわかって良かったなと思いました。話の中で「ハッピー」という言葉がたくさん出てきたのも印象的でした。

DSC02462

DSC02535

DSC02536

DSC02524
△発表会の様子。高校生たちは緊張の中、取材での感想を発表しました。取材先の企業の方もご参加いただきありがとうございました。

保護者の方のコメント
DSC02578

「今日はどうもありがとうございました。すごく貴重な体験をさせていただいていたんだなということを改めて感じました。参観日に出席するような気持ちで今日来たんですけど、子どもがやっていることを見て、もう大人になってたんだなということを感じて、びっくりしました。関係者のみなさま、本当にありがとうございました。」

津山東高等学校 久常先生のコメント
DSC02583

「津山東高校の久常と申します。この講座にずっと、裏方として関わってきました。今日はこれまでのことを思い起こし、ずっとヒヤヒヤしながら見ていましたが、どの作品も素晴らしく、このような機会を与えてくださった津山市に感謝いたします。私は常日頃から、高校生はすごい!と言っていますが、本当にみんなはすごい力を秘めています。だからもっと積極的にその力を発揮すればいいと思い、場を企画していますが、もっと広く場を与えて欲しいと思っています。見ていただいて分かるように、高校生は短期間で本当に大きく成長します。こういう経験を地域でさせていただけるのは本当にありがたいので、今後も是非続けさせていただきたいと思っています。また、高校生たちに地域の大人が本気で頑張っている姿を見せたいとも考えています。そのような機会をもっと作っていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。本当にありがとうございました。」

DSC02577
△会場の様子。関係者や保護者の方々など、たくさんの方に来ていただきました。

素晴らしい作品を制作した高校生のみなさん、本当に大変だったと思います。おつかれさまでした。そして、企業のみなさま、榎田先生をはじめご指導いただいたみなさま、ご協力いただいみなさま、お忙しい中を大変丁寧にご案内いただき、貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。高校生の目からみた企業の良さをプロモーションビデオとして情報発信していくことで、この制作に関わっていない他の高校生にも広く知ってもらえるきっかけになればと思います。

※第1部の上映作品はこちらからご覧ください。

2017/02/01 - 13:02 |

ページの最上部へ