お問い合わせ

File

19

藤原康介ふじわら こうすけさん
2016年1月 Uターン
生まれ:兵庫県宝塚市
出身地:鏡野町上齋原
現住所:津山市
職業:花屋

地元の津山なら、自分のペースで仕事ができると思いました。

Uターンした経緯

僕の生まれは兵庫県宝塚市なのですが、小学3年の時、両親の田舎暮らしへの憧れのため岡山県鏡野町に越してきて、高校までそこで暮らしていました。高校を卒業後、アパレルの専門学校に通うため大阪へ行き、卒業後はアパレル企業で働いていました。数年間そこに勤めた後、転職したところが輸入雑貨の会社でした。何もわからず入社したのですが、たまたま花屋の資材屋さんだったという感じですね。5〜6年間勤めていましたが、その間は輸入雑貨の取り扱いをしたり、オランダや中国に行ってデザインをすることもありました。その会社で働くまでは、花に全く興味がなかったのですが、営業先でいろいろな花屋さんを見て行くうちに、自然と「自分でもやりたい」と思うようになっていきました。
花屋をはじめるにあたり、大阪でやるか岡山でやるかを悩みました。大阪で知り合った花屋さんに、うちでやらないかと誘われたりもしましたが、どこで花屋をはじめようか考えた時、自分のペースで商売ができると思い、地元の津山ではじめることに決めました。知り合いの多いここなら、きっとうまく行くと思っていました。根拠のない自信もありましたし(笑)。

00702

「はなうり」の仕事について

2016年1月に戻ってきて、3月に「はなうり」をオープンさせました。お店ではアレンジや花束の販売、ディスプレイやオフィスや美容院などに飾る植物の提案をしたり、庭仕事もやっています。庭全体をつくることもありますし、花壇だけをつくったりもしています。つくる上での僕のこだわりは、お客さんや依頼主の方が、パッと見た時や手に取った時、驚いてもらえるようなボリュームを出した花束やアレンジをつくることですね。この辺ではあまり手に入らない輸入した花や、めずらしい品種を使ってみたりもしています。お客様から「驚かされた」「綺麗だ」といった言葉がもらえることが一番嬉しい瞬間です。
また、クリエイティブな仕事をする上での情報は、instagramなどのSNSも活用して、積極的に収集しています。国内や海外の情報が発信されているので、僕はそこから刺激をもらっています。今はお店の植物の手入れなどもあって、ほとんど休み無しですが、社員も増やす予定なので、時間ができたら県外へも情報収集に出かけようと思っています。

031
077

地元との繋がりを大切に

また、「はなうり」では2016年の8月からカフェを併設したほか、ワークショップも開催しています。リースやドライフラワーづくりのほか、キャンドルを使ったアレンジや芳香剤をつくったりしています。このような場をひらき、地元の方との交流を持つ場を持つことで、お店で商売する他にも、地域への貢献につなげたいと思っています。例えば「趣味を増やす」。僕も趣味がなかったりするのですが、ここをクリエイティブな場として使っていただき、僕が教えられることはお伝えして、みんなで一緒にものをつくったり、もっと個人作家さんが増えたりするのもいいなと思っています。

移住者へのメッセージ

Uターンしてよかったことの一つは、久しぶりの知り合いに再会できたりすることです。家族や昔からの友人・知人が近くにいるのは嬉しいことですし、安心感もあります。最近では、お店やおしゃれなカフェなども増えてきているので、都会と比べて困ったと思ったことはありません。
津山は、ゆったりとした落ち着いた時間が流れていて、自分のペースで働き暮らしていける、そんなまちです。津山が地元だという方は、戻って来て自分が今まで都会で感じた事や刺激を受けた事を、こちらで広めて欲しいと思います。

084

ページの最上部へ