お問い合わせ

File

26

森山竜乃介もりやまたつのすけさん
2018年4月
出身地:栃木県
現住所:岡山県津山市
職 業:ジーンズ縫製

目指すはジーンズ職人。武者修行のため津山へ移住。

栃木から遠く離れた津山に、移住を決めた経緯

森山さん:栃木にいたころはまったく違う仕事をしながら、社会人野球にも力を入れてやっていました。そんな中で「ジーンズ職人になりたい」ということを家族に伝えたら、かなりびっくりしてましたね(笑)。

ーー内田縫製さんを知ったきっかけ

インターネットを通じて、日本各地のジーンズの会社をひたすらリサーチしました。大体大きなブランドだったり工場というのは、自社工場を持っていても所在地が中国などが多いです。ジーンズ職人を目指す上で、商品の企画、ブランディングから縫製するまでのすべてに携わりたかったので、小さくてもブランドと工場が一緒になっているところで働きたいと思っていました。そこで見つけたのが、ここ津山にある内田縫製でした。東京で行われたジーンズフェアで実際に内田縫製のジーンズを見て、更に内田縫製に興味が沸きました。そして色々調べるうちに求人募集されていることを知り、応募した結果4月の入社が決まりました。

使用写真①

――ジーンズ職人になりたいと思ったきっかけは何でしたか?

“職人さん”というものが昔から好きでした。子どもの頃から野球をしていましたが、野球選手というのもある意味職人だったんですけど、「プロ野球選手になるのは無理だな」という考えになってからは、もう一つやりたいことが見つかって。それがジーンズ職人だったんです。ジーンズが小さい頃から好き――ではなかったんですよ、実は(笑)。でも、大人になるにつれて、ジーンズの格好よさがわかってきて、調べるうちに「自分でつくりたい」という思いが強くなったんです。

使用写真⑥
▲森山さんご自身でつくられた、世界に一本しかないオリジナルジーンズ。

内田縫製でのお仕事について

ーー仕事内容について教えていただけますか?

ジーンズの縫製などを中心にしています。特殊ミシンを使ったボタン付けや、ボタンホールを開けたりだとか。ジーンズが出来上がるまでの細かい部分が担当で、毎日楽しく仕事をさせてもらってます。

使用写真②

ーー被災地へのボランティアで感じたつながり

うちが唯一外注に出している仕事があって、それが裁断なんです。その裁断屋さんが倉敷市真備町にあるんですが、水害(2018年7月の西日本豪雨)での被害が大きかったんですね。水が引いた時点で、内田社長と一緒に僕も支援に向かいました。オリジナルジーンズをつくる特別な生地も置いてあったのですが、それらが全て水浸しで運び出すのがかなり大変でしたね。過酷な状況ではありましたが、お世話になっている裁断屋さんのお力になれて嬉しかったです。

移住前と移住後での津山に対する印象の変化

森山さん:内田縫製のホームページを見て初めて津山を知ったんですが、最初の印象はめちゃくちゃ田舎だなと思ったんです。「山しかないじゃん」って(笑)。生活できるのか不安だったのですが、実際に津山で生活してみると、スーパーなど生活に必要なものは何でもあるので、移住前に思っていたより生活しやすいです。実は移住前に結婚をして、奥さんも一緒に津山に来ました。津山に来てから無料職業紹介センターに登録をして、紹介していただいた会社に就職をしましたが、ずいぶん仕事にも慣れたようで、楽しそうです。2人で支えあいながら、ここ津山で生活しています。

使用写真③

――森山さんが感じる津山の魅力とは?

自然が豊かで、食べ物がおいしいですよね。特にお肉!めちゃくちゃおいしいです(笑)。今まで食べていたホルモンは何だったんだろうというぐらい違います。それと、津山にお住いの方々がとにかく優しくて温かいです。野菜をいただいたり、夏はBBQに誘ってもらったり。本当に良くしてもらっています。
津山にはおしゃれなカフェがけっこうあるので、休日は津山市内をぶらぶらしています。また、岡山市や鳥取市に遊びにいったりもします。今まで住んでいた地元がずっと平野のだだっ広い場所で、どこに行くにもすっと行けたのですが、津山は山を越えたり田舎道を通ったりしながら行くので、季節の移り変わりを楽しみながら車を運転しています。

――これからの目標について

身近な目標は、会社に貢献をすることです。この会社をもっと良くしたい。早く仕事を覚えなきゃいけないというのが第一です。そして縫製技術だけでなく、デザインや経営のことまですべてを身につけ、最終的には独立して、自分のブランドと自分の工場を持つというのがゴールです。

使用写真④

津山に移住を検討中の方へメッセージ

森山さん:津山は自然も豊かで、本当に住みやすい街だと思います。今の子どもたちは自宅でゲームをする子が多いかもしれませんが、外で身体を動かして遊ぶほうがいいと思うんですよね。そういう自然環境が津山にはあるのでとってもいいと思います。

また、とにかく人が温かく、来たばかりの僕のことをよく気にかけてくださいます。家族がいる方、1人で移住を考えておられる方、どんな人でも温かく迎えてくれると思います!

使用写真⑤

ページの最上部へ