お問い合わせ

File

02

山本祐良やまもとゆうすけさん
2010年3月Uターン
出身地:津山市
現住所:津山市内
職業:作業療法士

おばあちゃん子なので、
津山が恋しかったです(笑)。

photo_file02_01

訪問看護ステーションとはどんなお仕事ですか?

訪問看護ステーションは、病院で入院生活を過ごされた方が退院したあと、「家に帰っても不安、医療処置が必要」という場合に看護師が訪問し、医療を提供させていただいたり、作業療法士が自宅でリハビリなどのサービスを行っています。
利用者さんの生活に合わせたリハビリを行い、利用者さん自身の役割も一緒に見つけていくことができるような活動をしています。

photo_file02_02

Uターンするきっかけは?

津山に戻ってくるまで、関西で作業療法士として病院や訪問リハビリで働いていました。
訪問リハビリを通して「津山でも必要としている人が絶対にいるだろうな」と強く感じたのと、地元に貢献したい思いもあり、戻ってきました。
田舎育ちでおばあちゃん子なので、津山の人たちのあたたかみが恋しかったですね(笑)。
まだ独立したばかりで大変なこともありますが、十人十色の利用者さんに寄り添うことや、スタッフのサポートに力を入れています。

photo_file02_03

帰ってみて思ったこと

津山はひとり暮らしの高齢者の方が多く、普段人と話す機会が少ないので、僕たちが訪問したらすごくたくさん喋ってくれるんです。
以前訪問リハビリで働いていた大阪では、家同士が近く、ご近所付き合いがあるような環境でしたが、津山は家と家が離れていたり、子供さんがいても遠くに出られていたり、やっぱりひとり暮らしの方が多いのが現状なので、僕たちの必要性をより強く感じています。
僕たちはあくまでも手助けやアドバイスしかできないので、デイサービスやデイケアなどの社会資源を上手に活用してもらい、そこに行くまでのプロセスを手助けできればなと思います。

photo_file02_04

休日の過ごし方は?

都会と違って渋滞が少なく自然が多いので、バイクで奥津や鳥取のほうまで行ったりしています。ゴルフ場も多いのでゴルフに行ってみたり、冬は雪山が近いのでスノボに行ったり、日常的に非日常がある感じで楽しんでいますね。

津山の魅力を教えてください

津山のいいところって、食べ物が美味しいのはもちろん、ちょっと車で走れば都会にいける動きやすさですね。グルメは充実していますし、温泉があるのも魅力ですよ!