お問い合わせ

File

30

上野弘美うえのひろみさん
2017年8月
出身地:大阪府
現住所:岡山県津山市
職 業:カフェ経営

憧れの『田舎ぐらし』を実現するため、大阪から津山へ。

津山へ移住した経緯

――津山市に移住されたのはいつですか?

上野さん:2017年8月に移住してきました。
もともと大阪の中心部に住んでいて、難波や梅田まで数分で出る事ができ、バス、地下鉄、電車のアクセスも良い、とにかく便利なところに住んでいました。
そういう環境にいたので、田舎での生活にはずっと憧れを抱いていて「いつか行けたらな」と思っていました。

子供や親のこともひと段落ついて「やっぱり田舎ぐらしをしたい!」という思いが強くなり、大阪から近く災害の少なそうな近畿・中四国を中心に移住先を探していました。私は「とにかくやってみよう」という性格なので、難波で定期的に開催される移住相談会や、1泊2日のツアー等にも参加してきました。
田舎の一軒家に住みたいという思いがあり、岡山の良いなと思った物件や場所をあちこち見て回って、空き家を探していました。最後に辿り着いたのがこの家で、庭が広く、すぐ裏には畑があり、すごく理想的な昔ながらの日本家屋だったので、「あ、ここ!」って迷わず決めました(笑)。

_04D8698

――この物件があったから、津山に移住を決められたということですね。

上野さん:それもあります。岡山には何かとご縁があって、若い頃に岡山市内の洋菓子屋さんで働いていた時期があり、当時仲良くしていた人が津山から来ていたんです。だから、『津山』というワードは頭に残っていました。ただ、津山が盆地だということは知らなかったので、まさかこんなに寒かったり暑かったりするとは思っていませんでした(笑)。

_04D8797

地域に溶け込む秘訣とは

――上野さんはすごく地域に溶け込まれていますが、なにかコツなどはあるのでしょうか。

上野さん:人に順応するのは得意な方なので(笑)。「こけないからだ体操※」というのを地区の公会堂で行なっているのですが、移住前から知っていたので、引っ越しが落ち着いたらすぐに参加しました。「大阪から来ました。よろしくお願いします。」って挨拶に行ったら、次の体操から近所の人が「今日一緒に行く?」って誘ってくれるようになったんです。すぐ皆さん受け入れてくださって、今では近所で仲良くなった方のお宅に行ったり、毎日時間を決めて4、5人で田んぼ道を散歩したりしています。
だから、自分から気になったところにはすぐ行ってみるべきだと思います。待ってても向こうからはなかなか来てくれへんから「あれはどう?これはどう?」って、気になったら自分から何でも聞いてみるのが良いと思います。

※「めざせ元気‼こけないからだ講座」について、詳しくはこちら(https://www.city.tsuyama.lg.jp/life/index2.php?id=6406

_04D8630
_04D8586

カフェを始めたきっかけ

上野さん:体操後に「茶話会」というみんなでおしゃべりしながらお茶する時間があるのですが、ある時、せっかくだから茶話会に何か持っていこうと思い、カップケーキを焼いて持って行ったら、見事に皆さんの胃袋をつかみました(笑)。
その際、そういえば、この周りにはちょっとおしゃべりするような場所がないなと気づきました。私も何かこの地域の役に立ちたいと思い、お好み焼き屋さんや居酒屋を経営していた経験を活かして、2019年7月にカフェをオープンしました。

_04D8990

上野さん:このお店は私がしているんですが、忙しい時には夫が「ちょっと手伝おうか」って声をかけてくれるので、皿を並べてもらったりしています(笑)。関西にいる子供たちも特に反対もせず、「好きなことやって、元気でおってや」って言ってくれています。

_04D9012

津山の魅力について

――実際に津山に住んでみて、どんなところが魅力だと思いますか?

上野さん:山や川が近いところですかね。春は川沿いに桜が咲くし、秋は遠出をして紅葉を見に行かんでもすぐ近くで見れるからええやん、みたいな(笑)。
津山は公共交通機関があまり発達していないから車がなかったら不便だけど、頑張ったら自転車でどこまでも行けますよ。ここから10キロくらい離れた津山駅周辺や、市立図書館へも自転車で行きます。
今度、ここから15キロほど離れた業務スーパーまで行ってみようかなと思っています。でもそんなところまで行って冷凍食品を買っちゃったら、帰るころには溶けちゃいますね(笑)。

これからの目標

――プライベートでも、お仕事でも、今後やっていきたいことはありますか?
上野さん:裏の畑が空いてるから石窯を作って、パンやピザを焼いてみたいです。人がおいしそうに食べているのを見るのが好きなので。耐火レンガが手に入れば、すぐに取り掛かりたいです(笑)。夫が陶芸をしたいって言っていたから、隣に小さい窯も作ろうかな。

_04D8918

移住を検討している方にメッセージ

――最後に、今後移住を考えている方に対してメッセージをいただけますか?

上野さん:やりたいことには、どんどん手を出してみてください。行きたいところに行って、1年でも2年でも暮らしてみるべきだと思いますね。
あかんかったら帰ってきたらええやん、別に死ぬわけやないんやから(笑)。

_04D8993

ページの最上部へ