お問い合わせ
津山市の企業・仕事
生駒和敬税理士事務所

新しい制度を率先して取り入れ、企業経営をサポート。

会社について

生駒和敬税理士事務所は建設業や製造業など様々な業種のお客さまの会計や税務のサポート行っている税理士事務所です。
確定申告をネットで行えるe-TAXや、税金の納付を口座引き落としにするダイレクト納付など、常に新しい制度をいちはやく取り入れ、お客さまの業務改善に携わることで、経営を総合的にサポートしています。
 

経営理念
「自利利他(じりりた)」の理念を実践しています。
これは禅の言葉で、自分自身ではなく、職員や関与先、社会のために尽力することが、自分の生きがいや喜びに繋がるというものです。
生駒和敬税理士事務所も参加しているTKC全国会の基本理念として掲げられている言葉で、生駒和敬税理士事務所もお互いに助け合いながら技術や知識の向上を目指すという精神を大事にして業務にあたっています。
自利利他

経営者より
生駒和敬税理士事務所では、日々の様々な業務の諸課題に対し、新しい方法や制度を取り入れることで、業務改善に取り組み、確定申告時期の業務を年間業務として分散化を図るなどの取り組みを行ってきました。
また、お客様と共に成長していきたいと考え、企業の経営参謀(パートナー)として、単に会計(記帳代行)だけではなく、相談相手として、お客さまの成長と発展をお手伝いできるよう、経営革新計画書や承認申請書作成指導など経営革新等の支援を行ってまいりました。

仕事について

主な仕事内容
主に会計や税務を中心とした仕事を行っていただきます。
また、業種やお客さまごとに様々な申請手続きがあります。お客さまによっては手続きの更新、または新規の許可がいる場合もありますので、会計や税務以外の付随業務も行っていただきます。
慣れない業務に不安を感じられる方もおられると思いますが、研修制度があり少しずつ段階的に学んでいただけますので、安心して業務にあたっていただけます。
社内風景

社内の雰囲気
会計や税務の基礎知識を学んだあとは、それぞれの職員が自主的に業務を進めています。自分で段取りをし、メリハリを持って業務を行いますが、業務内容が多岐にわたるため、わからないところはお互いに助け合う社風となっています。
業務風景

採用について

求める人物像
会計や税務の業務経験があるかどうかよりも、目標意識があり、業務に積極的な方を歓迎します。
税務などに関する法律は毎年のように少しずつ変わります。去年の知識がそのまま使えず、毎年変更点を確認しないと業務に支障がでてしまいます。そのため、業務に興味があり常に学ぶ姿勢がある方を募集しています。
社内風景

メッセージ

津山にはものづくりを業務としている企業が多く存在します。
そのため、津山での仕事を探されている方は、技術職と比べ事務職の求人は思ったより少ないと感じられるかもしれません。ですが、事務や営業も行っている優良な企業も多く存在します。生駒和敬税理士事務所もそのような企業の一つです。
仕事の内容についてご興味のある方、業務内容についてもっと詳しく知りたいと思っておられる方は、お気軽にご連絡ください。
わたしのしごとストーリー
角田 有隆(つのだ ありたか)さん
担当部署:監査部
入社年月:2020年4月入社
大阪よりIターン
生まれも育ちも大阪でしたが、7 年ぐらい前に元々大阪に住んでいた家族が先に岡山へ移住し、3 年前に自分も遅れて移住しました。
津山に移住した後、しばらくの間、製造業の会社で働いていましたが、その後職業訓練校で簿記を学びました。それまでは、全く簿記は知りませんでしたが、学んだ時に「自分に合っている。」と思い、簿記の知識を活かせる職場を探しました。そんな時に生駒和敬税理士事務所に出会いました。職業をガラッと変える不安はありましたが、それよりも様々なお客さまに関わることができる税理士事務所なら、もっと広い視点で物事を見られるんじゃないかと思いました。まだ入社して10ヵ月ぐらいですが、仕事も丁寧に教えていただき、とても働きやすい職場だと感じています。
今は監査部に所属して、月々の監査などを担当しています。学ぶことが多く、今までと違った視点で物事を考えたり、お客さまからの質問に答えられたりするようになっていくことに、とてもやりがいを感じています。
休日は自宅にいるのが大好きなので、ずっと自宅の中で過ごしています。元々住んでいた大阪に比べて津山の町は静かなため、快適に過ごすことができます。生活する上で必要な環境も整っているので、全く困りません。私には、丁度いい、居心地の良い町です。
これからの目標は、税法などの知識をより多く身につけて、最前線でバリバリ活躍できる人になりたいです。
岸川 美智子(きしかわ みちこ)さん
入社年月:2005年
他県よりUターン
大学進学で津山を離れ、25歳まで他県で仕事をしていました。その後、Uターンをして津山に帰り仕事を探す中で、法律に触れる仕事がしたくて、税理士事務所で働きたいと思いました。自社のことを外部にきっちりと説明ができるような企業で働きたいと思い、企業をネットで検索していたところ、生駒和敬税理士事務所に出会いました。その時は、求人募集はしていませんでしたが、自分から電話して応募しました(笑)。今は、入社して16年になります。日々の業務は、お客さまのところに出向いての監査や、行政書士事務所として官公庁へ書類の提出などを行っています。
入社前、会計や財務は業務としてあるとは分かっていました。実際やってみると、業務内容が多岐にわたるため、覚えることが大変だな~と感じました。業務は担当しているお客さまにとって必要なことを全部行いますので、慣れるまでは結構大変だと思います。それでも、難しい問題が出てきた時に、資料を探したり、考えたり、周りと協力しながら解決した時は、やりがいを感じられます。
働き方もプライベートとのバランスがしっかり取れます。退勤時間になったら、すぐ帰っていますし、子どもの行事予定がある時には、お休みをいただけて、とても働きやすい職場だと思います。
休日には、子どもと一緒にお菓子作りをしています。お菓子作りが大好きなので、そればかりやって過ごしています。実家も津山ですので、何かあればすぐ頼れることも地元に戻って来て良かったと思うことの一つです。
これからの目標は、様々な課題に対して的確なアドバイスができるように、たくさん知識を身につけて、お客さまから頼られるような存在になりたいです。
募集要項 正社員
[職種] 営業・企画系/販売・接客・サービス系/オフィスワーク系
[勤務地] 岡山県津山市東一宮76番地10
[設立] 1981年3月
[従業員数] 7名
[雇用形態] 正社員
[休日休暇] 土日祝休み/週休2日制
[待遇] 雇用保険制度/健康保険制度/労災保険制度/厚生年金保険制度
[その他] マイカー通勤可