お問い合わせ
津山市の企業・仕事
IKOMAロボテック株式会社

「創造」と「挑戦」で
世界文化の発展に貢献します。

会社について

設計を核に産業ロボットを応用したFAシステム、ロボット周辺機器(ロボットハンド、ポジショナー、シフト装置等)を設計、開発、製造、販売までを一貫して行い、その他新規事業分野の研究開発も行っています。
自動車、家電、住宅をはじめ製造現場での品質向上や省力化など、産業用ロボットは今やものづくりには欠かせないツールとなっています。全世界で活躍する産業用ロボットのうち、約70%が日本で生産されているといわれています。
IKOMAロボテックは創業以来、独創的な発想と高度な技術力でロボットシステム、ロボット周辺機器のほか、各種ファクトリーオートメーションを手掛けてきました。
これからも国内からアジア、ヨーロッパへと、更なる飛躍を継続するために若い力を必要としています。

21

しごとについて

■産業用ロボットを使った周辺機器の構想、設計
■新規商品の開発
■機械装置の部品組立調整作業と現地据付作業
■機械部品の材料切断、溶接、フライス加工、旋盤加工作業
■調達、部品発注、受入検査、電話応対
■機体工事、配管、配線、塗装作業

当社では、ロボットが受け入れられるためには、機能はもとより機能以外でもニーズにあったものをつくりたいと考えています。
産業用ロボットにおいては、直線・回転以外にコアになる技術の開発、新規事業展開としては農業分野へのロボット活用を提案できるように新製品を開発していきます。
昨年、インドネシアの現地法人と合弁会社を設立し、設備は海外にも輸出しています。

31 41

メッセージ

当社は、風通しの良い組織であるために下記のことを行っています。

なんでも語る昼礼
●毎日昼礼で、持ち回りの担当が考えていることを語ります。
●テーマは自由なので、この昼礼がきっかけで意外な一面が見え、仕事でのコミュニケーションも図れます。
●失敗した事を報告し、繰り返さぬよう、他の社員と対策を共有します。

その他
●毎年8月下旬に協力業者さんや社員のご家族を招待して、ビンゴゲームや職場開放を行っています。ご家族の協力があってこその仕事なので、自分達が作ったロボットや製品を見てもらいます。
●その他もちつき大会、花見、焼肉レース等も開催しています。

社員旅行やメモリアル休暇
●社員同士の親睦を深めるためにも、全員参加で毎年一泊二日の社員旅行に出かけます。
●年間カレンダーで計画的に5日間のメモリアル休暇を取得します。

私たちは、少人数で様々なテーマに挑戦し、1人ひとりが能力を最大限に発揮しています。
新規事業で除草ロボットを開発し、特許も取得しました。
業務拡大中であり、やる気のある方を募集しています。

わたしのしごとストーリー
八田 浩之(はった ひろゆき)さん
担当部署:開発部
入社:2004年5月
以前は大阪で設計・開発の仕事をしていて、Uターンで戻ってきました。ロボテックでは、自分である程度の方向性を任せてもらえながら働けます。その分責任も感じますが、やりがいに繋がっています。
これからの目標は、買ってくるロボットではなく、自分たちの手で1から作り上げたロボットを世の中に出していきたいです。
藤田 旭(ふじた あさひ)さん
担当部署:システム設計部
入社:2012年1月
幼い頃からプラモデルなどの「モノづくり」が好きでした。高校・大学と建築を学んでいたので、入社後はCAD操作が覚えやすく、業務に活かすことが出来ました。私が所属しているシステム設計部では、ロボットの手助けをするような周辺機器の設計をしています。自分が設計をし、パソコンの画面上にあったものが目の前でカタチになっていく時に、毎回ワクワクしています。
募集要項 正社員
[職種] 管理(経営・企画)/専門・技術/事務
[勤務地] 708-0016 岡山県津山市戸島634-28
[設立] 平成10年
[従業員数] 45人
[雇用形態] 正社員
[休日休暇] 土日祝休み(会社カレンダー)
[待遇] 退職金制度あり/雇用保険制度あり/健康保険制度あり/労災保険制度あり/厚生年金制度あり/メモリアル休暇
[その他] マイカー通勤可
[企業HP] http://ikoma-rb.com/

ページの最上部へ