お問い合わせ
津山市の人口は約10万人。
それって多いと思いますか?少ないと思いますか?
例えば、大阪市の人口は約270万人(平成29年度)、
津山市の約27倍にもなります。
がんばって何か目標を目指すとき、
270万分の1としてやるか、10万分の1としてやるか。
どちらが自分の存在を周囲に認めてもらえる可能性を感じますか?
どうせなら、自分の存在感が大きい場所で働いてみたいと思いませんか?
津山市は、そんな、自分の可能性を大切にするあなたに、
ここで働いてほしいと願っています。

津山ってどんなまち?

多すぎず・少なすぎず
存在感を発揮しやすい人口規模!
アフター5にキャンプやスキーもできる!?
日常~アウトドアが激近!
市内に多数のオンリーワン企業!
世界市場で活躍するグローバルな製造業も!

就職活動に補助金を活用しよう!

就職後に差がつく!新しいスタートを応援する補助金いろいろ

市内就職で奨励金

新規学卒者等就職奨励金

支援内容

学校を卒業した日から3年以内に、市内の企業に就職し、1年以上勤務する且つ1年以上継続して津山市に住民票があると

30,000円

津山広域事務組合の就活学生登録をしていた場合20,000円加算

詳しくは

賃貸住宅の家賃を助成

就職促進家賃助成

支援内容

就職、起業、就農を機に津山圏域外から津山市内の民間の賃貸住宅に入居された世帯に

家賃助成金月額:最大15,000円(1年間)

20歳〜24歳の若者または18歳以下の子と同居する
子育て世帯には月額最大3万円を1年間交付

詳しくは

奨学金返還の補助

帰ってきんちゃい若人応援基金

支援内容

大学を卒業後、津山圏域で就職すると奨学金の返還を補助

最大:72万円(無利子奨学金)

有利子奨学金の場合は最大48万円補助

詳しくは

就職をゴールじゃなく、始まりに。津山のみんなであなたを応援!

合同説明会に参加する
交通費を助成

地域企業説明会等参加助成

支援内容

津山圏域の市町が開催する合同企業説明会等に岡山県外から参加する新規学卒者等に、参加に必要な交通費の一部を助成

限度額:20,000円

一人あたり同一年度内に2回まで

詳しくは

面接等に行く際の
交通費を助成

I・J・Uターン就職活動助成

支援内容

津山圏域内の企業が開催する採用面接に岡山県外から参加する一般求職者(新規学卒者等を除く)に、参加に必要な交通費の一部を助成

限度額:20,000円

一人あたり2回まで

詳しくは

就活コーディネーターが伝授

津山就活ゼミ

津山市就活
コーディネーター

はらのぞみ

希望

企業側が重視する学生を見るポイントは、
毎年変わらない「人柄」「熱意」「可能性」
就職市場の動向に合わせて、毎年変化しそうな企業側の重視ポイントは、ずっと変わらず「人柄」と「熱意」と「将来への可能性」なのです。もちろんこれ以外にも各種検査結果のデータや、学生時代に身につけた専門力なども加味されますが、実はデータでみられる内容はすべて「過去の実績」に他ならないのです。例えば就職前は何も専門的知識技術を持っていなくても、「熱意」さえあれば、新しいことの吸収はいくらでも可能なのです。

「人柄」「熱意」「可能性」とは、
どのように見られる(探られる)のか?
就職活動において、学生の方々と企業側との接点は、合同説明会や面接になります。学生の皆様も、面接のQ&Aを想定し、あらかじめ自分なりの回答を用意して臨みます。またグループワークがあれば積極的に参加しようと一生懸命に与えられた時間を過ごします。これら一連を通して、重視するポイントがどの程度なのかを観察及び質問するのですが、企業側も短い時間で一人ひとりの良さまで踏み込んで判断することはとても困難であることも事実です。

企業側が一番知りたいのは、
一人ひとりの可能性なのです
企業としては、これから入社される方々に会社の将来を託します。つまり可能性を信じられるかどうかが究極の判断基準なのです。従って、面接官自身も多くの人と接し、人の成長を肌で感じた人でないと、可能性を信じた採用はできません。だから、就職活動は学生の皆様も企業を見抜く目を持つことが不可欠なのです。「自分自身を分析し、自分らしさを定義する」こと、企業を見抜く目を持つことで、きっと意味のある充実した就職活動とその結果が得られると確信します。

津山市の就活応援コーナー

地域企業プロモーションビデオ
経営者と経営者がその想いを語り合う。
本当に伝えたいプロモーションビデオができました。
市内の事業者の方などを対象に、PV映像制作セミナーを通じて、「伝える」ことの基本から、企業のもつ有形・無形の技術や価値を「ものがたり」として映像化し、魅力を発信する事を学んでいただきました。参加者同士がお互いの企業を取材し合い、企業紹介のPV動画を制作いたしました。制作を通じて地域企業の魅力を再発見し、取材先の企業だけでなく、自社の魅力も再発見することにつながります。
2017年度作品
松永建材店
製作者:青山氏
2017.01.18
笏本縫製
製作者: 日名川氏
2017.01.18
さしこう
製作者: 福本氏
2017.01.18
高校生による地域企業プロモーションビデオ制作発表会
地元企業への取材で学んだ企業の魅力を
高校生ならではの目線で紹介します!
津山には、すごいこと、おもしろいことをしている会社、キラリと光る会社がたくさんあります。
そのような会社の魅力や、会社で働く魅力を、学生や異業種の方による視点から、整理・編集して制作するため、市内高校生や一般企業の方を対象に、「PVセミナー制作講座」を実施しました。また、この講座内で制作した動画の試写会として、このたび「地域企業プロモーションビデオ制作発表会」も開催、その中で発表された作品を紹介します。
2017年度作品
オーエヌ工業
インタビューの時、社長や社員の人がすごくいい人だったので、そういった部分も伝えたいと思いました。作っているものの他にも、会社の中で大切にしているものがあることが知れて良かったです。
津山中央病院
がん陽子線治療センターの大きい機械が実際に動くところも見させてもらって感動しました。機械を操作する人の緊張感も伝わってきて、かっこいいなと思いました。
株式会社マルイ
取材を通じて、我々も新しい刺激をいただき、本当にいい勉強となったプロモーション制作ビデオでした。大変だったと思いますが、ありがとうございました。
津山の企業を学生が取材した学生視点の企業・お仕事紹介
学ラボ津山ver.
地元の大学生が、地域の魅力的な企業へ取材。
企業を知り、就職にも役立つ、体験型プログラム。
学生おしごとラボの略。学生目線で企業を取材し、その紹介記事を作成する中で、”働く”ことや”仕事”について考える機会となります。また、アポイントメントの取り方、話の聞き方などをしっかりと学んでから企業に取材を行うため、実践的にマナーを体得できるプログラム。岡山県南で2013年より開催され、就職に不安を抱える学生の就活対策として人気の体験型就活対策プログラムです。2016年に津山市で開催しました。
2016年度作品

津山市の企業をもっと知る

企業ガイドみまさか
「企業ガイドみまさか」は岡山県北(津山圏域・真庭圏域・美作圏域)の企業情報を集めたウェブサイトです。
岡山県北で活躍している企業197社と
地元就職希望の学生、I・J・Uターン希望者、求職者をつなぐ情報サイト
LIFE津山

ページの最上部へ