お問い合わせ

津山市ってこんなとこ

暮らしのQ&A

移住についてどこに相談すればいいですか?
津山市仕事・移住支援室へお電話かEメール、「LIFE津山」内のお問合せフォームよりご相談ください。
【お問い合わせ先】
津山市仕事・移住支援室
TEL 0868-24-3787 / E-Mai iju@city.tsuyama.lg.jp
移住したいのですが、まずは何からはじめればいいでしょうか?
移住先の環境に求めているものを考えてみましょう。「自然が多い場所で子育てをしたい」「定年後は家庭菜園などをしてのんびり暮らしたい」「まちなかに暮らし仕事をしたい」「農業を始めたい」など。
目的が見えたら、次は住んでみたい地域をホームページや雑誌などで情報収集をしましょう。津山市仕事・移住支援室にご連絡をいただければ、移住ガイドブック等を送らせていただきます。
交通機関について知りたいです。自家用車は必要ですか?
津山市で暮らしていくうえで、やはり自家用車があるに越したことはありません。
しかし、市内や周辺自治体との間で路線バスが23路線、市内を循環するコミュニティバス『ごんごバス』が6路線走っており、医療機関の受診や買い物等にご利用いただいております。
幼稚園・保育園の空き状況・申請方法が知りたい
利用開始時期、希望施設によって、空き状況や申請方法等が異なりますので、 こども課幼児教育係へお問い合わせください。
【お問い合わせ先】
津山市こども課幼児教育係
TEL 0868-32-7028
津山市への移住支援制度を教えてください
〇津山市お試しぐらし応援事業補助金・・・「津山市住まい情報バンク」に登録している対象物件を賃貸借契約して津山市でのお試しぐらしを希望する方に家賃等の一部を補助します。
【対象者】
  • 市への移住を検討し、県外(5年以上県外)から登録物件(賃貸住宅)に住居を移す人(就職・転勤による移住、学生等は対象外)
  • 家賃(共益費・管理費・駐車場使用料等は除く)の1/2を6カ月(月額上限40,000円)
  • 仲介手数料相当額の補助(上限80,000円)

〇就職促進家賃助成金・・・津山圏域内の事業所への就職又は津山圏域内での創業若しくは就農を機に、市内の民間賃貸住宅に居住する転入者に一定期間、家賃の一部を助成します。
【対象者】
  • 就職等を機に市内の民間賃貸住宅に賃貸借契約により居住している人。
  • 津山圏域外からの転入者(転入日前2年以上、津山圏域内に住所を有していないこと)及び申請直近まで県外の大学等に通学していた者であって市長が認める者(Uターン学生)
【その他要件】
  • 申請者が賃貸住宅の契約者であること。
  • 3年以上、津山市に定住する意思があること。
  • 転勤により移住された方、学生、公務員等は対象外 他
【助成額及び助成期間】
  • 家賃(共益費・管理費・駐車場使用料等は除く)から住宅手当相当額を差し引いた額の1/2(上限15,000円)、12か月間
  • 申請者が20歳~24歳の場合、または18歳以下の子どもと同居している子育て世帯の場合、助成上限額が30,000円で、助成期間は12か月となります。

〇空き家活用定住推進事業補助金・・・「津山市住まい情報バンク」の登録物件(売買物件)の購入費や改修費、引っ越し費用の一部を補助します。
【購入・改修補助の対象者】
  • 県外(5年以上県外)から移住転入し、登録物件(空き家)を購入、改修する人
  • 購入補助金(上限300,000円)10/100
  • 改修補助金(上限300,000円、※中山間地域の空き家:上限600,000円)2/3
  • 引越し支援助成金(上限100,000)10/10・・・18歳以下の子どもと同居している子育て世帯のみ
※売却した空き家所有者にも物件流動奨励金と片付けなかかる費用の一部を助成します。
  • 空き家活用物件流動奨励金(一件につき40,000円)
  • 空き家活用片付け補助金(上限100,000円)10/10

〇津山市地域材利用新築住宅補助金・・・地域材を使用して住宅を新築する方に補助金を交付します。多世代同居の場合、30万円の加算あり
①建築施行業者が津山市内で地域乾燥材の乾燥製材業者、製材業者、納材業者が、岡山県木材業者等登録簿に登録されていれば ・・・30万円
②建築施行業者が津山市内で地域乾燥材の乾燥製材業者、製材業者、納材業者が、岡山県木材業者等登録簿に登録され、全てが市内の業者であれば・・・40万円

〇津山市地域材利用住宅リフォーム補助事業・・・空き家を含む住宅の改修に地域材を利用する方に補助金を交付します。(多世代同居の場合、10万円の加算あり)
【地域材の材料費(消費税含む)】
①10万円~20万円未満⇒5万円
②20万円~30万円未満⇒10万円
③30万円以上⇒15万円
を補助。

※上記の2つの地域材利用補助金利用者のうち、定住推進による地域活性化のため、市外から市内に自らが定住する目的で住宅を新築した場合50万円を助成、リフォームした場合15万円(リフォーム総事業費を超えない範囲)を助成します。

〇地域材利用住宅リフォーム補助事業・・・空き家を含む住宅の改修に地域材を利用する場合、材料も一部を補助する。(多世代同居の場合、10万円の加算あり)
【地域材の材料費(消費税含む)】
① 10万円~20万円未満⇒5万円
② 20万円~30万円未満⇒10万円
③ 30万円以上⇒15万円
を補助。
※詳しくはhttps://www.city.tsuyama.lg.jp/life/index2.php?id=4715をご覧ください。
小・中学校の転入学手続きについて教えてほしい
最初に、津山市役所の市民課で転入手続きを行い、その後、津山市教育委員会学校教育課(東庁舎2階)で転校手続きに必要な就学通知書を受け取っていただきます。そして、その受け取った就学通知書と、今まで通学していた学校でもらった転校に必要な書類(在学証明書・教科書給与証明書)を転校先の学校へ提出して、転校の手続きをしていただくこととなります。
【お問い合わせ先】
津山市教育委員会学校教育課/TEL 0868-32-2116
転入の時に必要な手続きの連絡先を教えてください
住民票(住民異動届) 津山市市民課 TEL 0868-32-2052
印鑑登録 津山市市民課 TEL 0868-32-2052
住民基本台帳カード 津山市市民課 TEL 0868-32-2052
国民健康保険
※必ず14日以内に保険年金課に届け出をしてください。
津山市保険年金課 TEL 0868-32-2071
後期高齢者医療制度 津山市保険年金課 TEL 0868-32-2071
国民年金 津山市保険年金課 TEL 0868-32-2071
児童手当 津山市こども課 TEL 0868-32-2065
児童扶養手当 津山市こども課 TEL 0868-32-2065
こども医療費助成・ひとり親家庭等医療費助成 津山市こども課 TEL 0868-32-2065
保育所(園)・幼稚園 津山市こども課 TEL 0868-32-2065
介護保険 津山市高齢介護課 TEL 0868-32-2070
■原動機付き自転車(125cc以下)と小型特殊自動車(農耕車を含む)
津山市税制課 TEL 0868-32-2017
加茂支所 TEL 0868-32-7032
阿波支所 TEL 0868-32-7042
勝北支所 TEL 0868-32-7032
久米支所 TEL 0868-32-7012
二輪車(125cc超) 中国運輸局岡山運輸支局 TEL 050-5540-2072
軽自動車(三輪・四輪) 軽自動車検査協会岡山事務所 TEL 086-245-3600
水道 津山市水道局お客様センター TEL 0868-32-2105
■一時多量ごみ・粗大ごみの出し方
旧津山地域 津山市環境事務所 TEL 0868-22-8255
加茂地域 津山市加茂支所市民生活課 TEL 0868-32-7032
阿波地域 津山市阿波支所市民生活課 TEL 0868-32-7042
勝北地域 津山市勝北支所市民生活課 TEL 0868-32-7022
久米地域 津山市久米支所市民生活課 TEL 0868-32-7012
飼い犬の登録事項の変更 津山市環境生活課 TEL 0868-32-2055
起業に対する補助や支援制度について教えてほしい
つやま産業支援センターでは、会社設立手続きに関するパンフレット等を用意して創業相談を受け付けており、市内にシェアオフィスを設置するなど、起業希望者に対して支援をしています。また、センターが認定する業種、業態の起業希望者に対して事務所開設(サテライトオフィスを含む)に必要な経費(改修費、設備費、家賃)の一部補助を行います。お気軽にご相談ください。
【お問い合わせ先】
つやま産業支援センター/TEL 0868-24-0740
移住準備の為、お試し住宅に入居したい
津山市には短期でご利用いただけるお試し住宅のご用意は、現在のところあいにくございません。
ウッディハウス加茂、久米ロッジなどの宿泊施設または、市内ホテル、旅館をご利用いただくか、移住支援制度にございます、「お試しぐらし応援事業補助金」をご活用ください。
津山市内の宿泊施設は、「津山”きんちゃい”観光ネット」の「宿泊施設一覧」をご覧ください。
【お問い合わせ先】
津山市仕事・移住支援室/TEL 0868-24-3787
東京や大阪で相談できる窓口を教えてほしい
東京⇒
「アンテナショップ とっとり・おかやま新橋館」
相談時間10:00~18:00 
TEL 03-3571-0092 FAX 03-6274-6135
〒105-0004 東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス2階
ホームページ:http://www.torioka.com

「ふるさと回帰支援センター」 
相談時間10:00~18:00(月・祝 定休)
TEL 03-6273-4401 FAX 03-6273-4404
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館6階
ホームページ:http://www.furusatokaiki.net/

大阪⇒
「大阪ふるさと暮らし情報センター」 
相談時間10:00~18:00(月・日・祝 定休)
TEL 06-4790-3000 FAX 03-4790-3111
〒540-0029 大阪府大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪内
ホームページ:http://www.osaka-furusato.com/
就農に関する支援制度はありますか?
津山市では、本格的な農業を志す初心者の方向けに「つやま援農塾」を開催しています。現在「野菜部門」と「ピオーネ部門」を開講していて、作物の生育に応じて年5~6回程度開催しています。毎年3月頃募集を行っておりますので、希望される方は津山市農業振興課までお問い合わせください。
また、専業農家を目指す方には、給付金を受けながら先進農家等で実践的な研修を受ける制度や、農業経営開始後、経営が軌道に乗るまでの間(経営開始から5年以内)に給付金を受けることのできる制度があります。(給付には要件があります。)
【お問い合わせ先】
津山市農業振興課/TEL 0868-32-2079
夜間・休日でも受診できる病院・診療所が知りたい
【病院・診療所】
電話やインターネットで確認することが出来ます。
○電話での確認は、
・津山圏域消防組合消防本部救急医療案内(テレホンサービス)をご確認ください。
TEL 0868-23-9910(平日・土曜日は午後5時以降に)
○インターネットでの確認は、
津山市医師会ホームページをご確認ください。

【歯科診療所】
休日歯科救急診療は、津山歯科医療センターで応じます。
場所:津山市沼6-15(TEL 0868-22-4021)
日時:休日・祝日・お盆(8月15日)・年末年始(12月29日~1月3日)
午前9時~午後3時
町内会に加入したいのですがどうしたらいいですか?
お住まいの地域の町内会長さんにご相談ください。町内会は、地域の皆さんが安全で安心な生活ができるよう、行政情報や生活情報の周知、風水害や火災などの災害対応、登下校時の見守りなど、様々な活動を行っています。町内会にご加入いただき、地域の皆さんとともに住みよい町内会づくりにご協力をお願いします。 なお、町内会長さんが分からない場合は、津山市協働推進室までお問い合わせください。
【お問い合わせ先】
津山市協働推進室/TEL 0868-32-2032
学校用品等の購入に対する補助はありますか?
津山市教育委員会では、小・中学校の児童生徒で経済的な理由によって就学することが困難な児童生徒の保護者に対して、就学に必要な経費の援助を行っています。

(1)認定要件
①生活保護(教育扶助)を受けている人
②生活保護に規定する「要保護者」に準ずる程度に生活に困っている人(詳しい認定要件については津山市ホームぺージを参照してください)

(2)支給費目
①学用品費等(定額)
・学用品費、通学用品、修学旅行費、校外活動費など
②医療費(対象疾病:結膜炎、中耳炎、う歯〈虫歯〉等の学校病を治療したときの自己負担分)
③学校給食費(実食の8割程度)
※生活保護(教育扶助)を受けている人は、修学旅行費、医療費のみの支給となります。

(3)申請方法
在籍する学校または学校教育課に相談の上、所定の様式により在籍する学校へ申請してください。なお、毎年度申請が必要です。
【お問い合わせ先】
津山市教育委員会学校教育課/TEL 0868-32-2116
津山市内の医療機関を調べたい
【病院・診療所】
○インターネットで検索できます。
津山市医師会ホームページ
⇒『50音医院検索』若しくは『科目別検索』へ

【歯科診療所】
○インターネットで検索できます。
おかやま医療情報ネット
⇒『歯科診療所を探す』へ
岡山県歯科医師会ホームページ
⇒『歯科医院を探す』へ
たぬきや鹿を轢いてしまったらどうしたらいいでしょうか・・・
津山市環境事業所へご連絡ください。なお、動物の生死により担当部署が異なりますので、ご連絡いただいた際は、場所と動物の生死を確認させていただきます。
【お問い合わせ先】
津山市環境事業所/TEL 0868-22-8255
家族で遊びに行けるオススメの場所を教えてください
津山グリーンヒルズ・トリムの森、グラスハウス、勝北総合スポーツ公園プール(夏期のみ解放)、レインボー久米総合文化運動公園市民プール、黒木キャンプ場、木もれ陽の森、阿波森林公園、奥津川ラビンの里、まほらファーム、つやま自然のふしぎ館、ウッディハウス加茂、めぐみ荘温泉、横野の滝、冬季はスキーやスケートのウィンタースポーツを楽しむことも出来ます。
詳しくは「津山“きんちゃい”観光ネット」の「津山『よりみち』ガイド」をご覧ください。
学校給食用食材の産地は、どこでしょうか?
津山市の学校給食で使用する食材の産地は、約85%が国内産であり、主に西日本産となっています。また、全体の約46%が岡山県内産の食材です。米飯用のコメは全量津山市産、牛乳は全量岡山県産のものを使用しています。
被災者支援の内容について教えてください
被災幼児が保育所・幼稚園に入園した場合に保育料等が免除となります(平成27年度末まで期間延長)。
免除費用:保育所保育料、一時預かり保育・休日保育・休日保育本人負担金、幼稚園保育料、預かり保育本人負担金
【お問い合わせ先】
津山市こども課/TEL 0868-32-7028
農地を取得するにはどうしたらいいですか?
農地を取得するためには、農地法に基づく許可が必要です。
くわしくは、農業委員会事務局へお尋ねください。
【お問い合わせ先】
津山市農業委員会事務局/TEL 0868-32-2159/ホームページ
学童保育(児童保育)の利用方法について教えてください
津山市では、各小学校の学区に対応する26クラブと全学区に対応する2クラブがあります。入会申請方法は各クラブによって異なりますので、各ご希望のクラブへ直接お尋ねください。
移住したいが就職先があるか心配です。
津山圏域無料職業紹介センターに登録いただけば、移住前から就職支援をさせていただきます。まずはお問合せください。
【お問合せ先】
津山圏域無料職業紹介センター/TEL 0868-24-3633/FAX 0868-22-9647/E-Mail tsuyama@koyou.or.jpホームページ
買い物などに不便はないでしょうか?
市内には大型ショッピングセンターのほか、食品スーパー、コンビニ、ホームセンター、ドラッグストアー、レンタルビデオ、書店があり生活に必要なものは揃っていますので不便はありません。
冬は雪がたくさん積もりますか?
津山市は周囲を山に囲まれた盆地型の気候です。市の南北で約2℃の温度差があります。北部に位置する阿波地域では15cm程度積もることもありますが、中南部ではほとんど積もる事はありません。

ページの最上部へ